So-net無料ブログ作成

あぁ勘違いの携帯灰皿 [禁煙]

朝、通勤途上の街角で路上喫煙者を見かけます。全然珍しい光景でも何でもありません。

でも、ポイ捨てするものと思ってたら、おもむろに携帯灰皿を取り出して得意気に吸い殻を中に入れました。

「迷惑喫煙者め」と思って見ていた私ですが、その人は何だか勝ち誇ったような表情でチラっと私に視線を投げかけてきました。

「僕って何てマナーの良い人間なんだろう」「あの人は尊敬のまなざしで僕を見ているに違いない」

…なんて思ってるのかなぁ、と想像すると滑稽、というか哀れだったりもします。

「この者を救い給え…」とか考えちゃいましたよ。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

タバコの匂い大嫌い

携帯灰皿って、市街地ではいらないですね。ポイ捨てをしないという目的では効果がありますが、周りに吸わせているという意味ではかわらないです。

周りに吸わせない喫煙をしていれば、ポイ捨てもできないから、携帯灰皿もいらないはずですね。



灰皿がないところで吸わないだけでいいのに。
by タバコの匂い大嫌い (2007-07-02 14:56) 

Tsune_o

タバコの匂い大嫌い様、ナイス、コメントをありがとうございます。

何年か前に、タバコを吸っていた頃、首から携帯灰皿をぶら下げて得意気に街中を歩いていた自分を思い出して恥ずかしくて顔を赤くしてしまいました。
by Tsune_o (2007-07-04 09:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます